革用クリーム – munekawa Skip to content

革用クリーム

Regular price¥1,870 (tax in) Sale price
Select 商品名/カラー

Munekawaオリジナルレザーケアクリーム
Leather care cream

天然の蜜蝋にヒマワリワックスと保湿効果に優れたオイルを配合した Munekawaオリジナルのレザーケアクリームです。

デリケートクリーム に近いため、様々な革製品に幅広くお使い頂けます。また、伸ばしやすく、塗りムラが起こりにくいです。定期的にオイルケアを行うことで、革製品の風合いをより楽しみながら、長くご使用頂けます。

蜜蝋とヒマワリワックスが皮革表面に透明な薄い膜を作り、持続性のある光沢と柔らかな感触を与えます。 こまめなお手入れを重ねたお財布は、美しい経年変化が現れ、愛着がより一層深くなります。 「お手入れをしたことがない」という方も気軽に始めて頂けるよう、オフィシャルサイトや動画などでシンプルな方法をお伝えしています。

ケアクリームとケアクロスのセットも販売しています。

※端などの目立ちにくいところで試してからご使用ください。

■ギフトラッピング
希望の方は詳細・ご注文はこちらをクリック

Features

Details:

Made in Japan
Volume:55 g

FAQ

コードバンは、使い始めの頃にクリームなど使用し磨くと革表面にくもりが出てしまい、艶感が落ちる場合がございます。 手などの油脂でも使用して頂くうちに風合いの変化は出てきますので、しばらくは柔らかい布で乾拭きにて拭き上げる程度にして頂き、表面にカサつきを感じるようになりましたら、クリームを薄く全体に広げ、ムラなく塗布し、拭きあげてください。 クリームを塗り、拭きあげた直後は艶感が落ち、白っぽくなる場合がありますが、時間が経つことでクリームが馴染んでいきます。 Munekawa オリジナルケアクリームは、水分を多く含むものになりますので、水に弱いコードバンにご使用いただく場合は、塗布後すぐに拭きあげて下さい。 クリームの量が多い場合や、しばらく放置された場合、水ぶくれなどの原因になります。水ぶくれが出来てしまうと、元に戻すことは出来ません。 ご不安な場合は、市販されているコードバン専用のケアクリームをご使用ください。

ブライドルレザーの場合、使い始めのお手入れは、柔らかな布を使った乾拭きのみで十分です。 お使い頂くうちに手などの油脂が革に付き、風合いが変化が出てきます。 乾拭きを行う場合、頻度や強さによって、ブルーム(革に塗り込まれたワックスなどが 表面で固まった白い粉のようなもの)が無くなっていきますので、ブルームを長くお楽しみ頂きたい方は拭き取りの頻度や強さを調節してお手入れを行ってください。(気温によってもブルームの出方に変化があります) 一度取れてしまったブルームは元に戻すことは出来ません。 ブルームが薄くなり、表面にカサつきを感じるようになりましたら、クリームを薄く全体に広げ、ムラなく塗布し、拭きあげてください。 お手入れの目安は2 ~ 3 ヶ月に1 度程度ですが、革の様子を見ながらお試しください。 クリームの使用頻度が高い場合や、塗布量が多い場合、革が柔らかくなり過ぎる為ご注意下さい。

Munekawa オリジナルのケアクリームはご使用になれません。 専用のクリームが市販されていますので、そちらをご使用ください。

Reviews

Based on 1 review レビューを書く
Go to top