名刺入れ“Through” – munekawa Skip to content

名刺入れ“Through”

Regular price¥23,100 (税込) Sale price
Select 色

22,000円(税込)以上送料無料。1つの配送につき一律880円(北海道 沖縄を除く)頂戴致します。

北海道1,540円(税込) 沖縄1,320円(税込)

名刺入れ
Business card case“Through(スルー)

名刺交換という短い時間の中で、スムーズな流れをアシスト出来る名刺入れを作りました。

ビジネスシーンにかかせない革製品として、真っ先に挙げられるのが名刺入れ。
シンプル・定番でありながら、一工夫加え、高い機能性を備えています。

用途に合わせ、フタ側のポケットに名刺を3〜5枚程度準備しておくことで、1枚1枚取り出すことができ名刺交換をスムーズに行えます。
一般的に右利きの方が多いことから、より自然な動きができるよう右側を取り出し口にしています。
裏地にも滑りの良い豚革を使用しています。

最大約50枚の名刺が収納出来ますので、名刺交換の多い方でも、安心して携帯して頂けます。
メインポケットとは別に、頂戴した名刺を一時保管するのに便利なサブポケットもつけています。
メインポケットの厚みは約20mm程。マチを広く設定することで、十分な収納量を実現しました。

こちらの商品は【完成品刻印】です。
■名入れ刻印
Name stampの詳細・ご注文はこちらをクリック

■ギフトラッピング
希望の方は詳細・ご注文はこちらをクリック

Features

フタ側のポケットに3〜5枚の名刺を準備して頂くと、一枚ずつ取り出しやすくなります。

約50枚程名刺を収納出来るメインポケットと頂いた名刺を一時保管しておくサブポケット。分けて使うことで、整理が出来ます。

余裕を持たせたマチで収納枚数を確保しています。

透明感のある染色を施しています。その為、革の持つ表情が顕著に出てしまうことがあります。一つ一つ違う革の個性も楽しみの一つと捉えて頂けると嬉しいです。

名入れ刻印は、この位置に入ります。
完成品刻印のアイテムですので、完成まで1〜2週間かかります。
お急ぎの場合は、一度お電話ください。

Details:

Weight:45 g
Size:H75 × W109 × D10 - 20 (mm)
※概寸です。
名刺:45枚~50枚
※一般的サイズ

FAQ

【製作時刻印】アイテムの構造上、製作途中にしか名入れ刻印ができない商品。1からアイテムを作る為、2ヶ月ほどお時間を頂きます。
【完成品刻印】完成した商品に名入れ刻印をする商品。在庫があれば、1−2週間で名入れが出来ます。

Customer Reviews

Based on 3 reviews
100%
(3)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
たにみつ
13年使用してへこたれない丈夫さ

初めて購入させて頂いたのが、こちらの旧ロゴ名刺入れ。もう13年目の相棒です。定期的にオイルケアを続けてます、どこも悪くならないので買い替え不要です。

旧ロゴの名刺入れを13年間、相棒として、永くご愛用頂き、とても嬉しいです。
定期的にオイルケアを行って頂き、革も味わい深く変化しているかと思います。
引き続き、お使い頂く中で、気になる点などがでてきましたら、いつでもご相談ください。

k
kengo
シンプルな上品さのある名刺入れ。

10年ほど前に大丸梅田店のポップアップの際に封筒型の財布を購入してから、ムネカワさんの大ファンです。

名刺入れを新調する際に、シンプルながらも存在感のあるこちらの名刺入れに惹かれて購入。
ブルーの色味が少しずつ濃く変化していく様がとても綺麗です。

Munekawaのアイテムを長年ご愛用頂き、誠にありがとうございます。
Throughは職種を選ばず、使って頂きやすいシンプルなデザインですが、カラーで個性も出して頂けます。経年とともに味わい深くなっていくので、永く使っていただきたい一品です。

万庭哲也
いただいた名刺はすぐに整理→名刺入れを薄く保つ

名刺入れってついつい、相手の名刺が増えてパンパンになりませんか。。
このThroughを使い始めて、こまめにいただいた名刺を整理するようになって、名刺入れを薄く保っています。
メインの収納には自分の名刺20枚。サブの収納にはいただいた名刺。
サブの収納枚数は少ないためにこまめに整理しないと入りません。
結果的にこまめに名刺を整理するようになります。
デザインもシンプルで、スリーブからの取り出しやすさも◎

こまめに整理しつつ、収納量を管理しながらお使い頂けているとの事で、ありがとうございます。
“Through”はスムーズな名刺交換をアシストできるように考えたデザイン構造なので、これからもビジネスシーンでご活用いただけると嬉しいです。

Go to top